| 戻る |


内部統制が騒がれ企業倫理(コンプライアンス)が問われている昨今、「日本版SOX法」が施行されます。これに対応する人材不足が深刻な問題になっております。弊社は「お客様のより良きパートナーとして、J-SOXに対応できるプロフェッショナルとして」CSOX取得認定企業となりました。
これにより、更に1つお客様への安心のお手伝い(内部統制コンサルティング)が可能になっております。

1. 日本版SOX法(J-SOX法)とは
日本版SOX法とは財務報告に係る部分(有価証券報告書上の財務報告内部統制)を規制する法律。日本版SOX法、J-SOX法、JSOX法、日本版企業改革法とも言われています。 内部統制の実施基準案が金融庁より公開され、SOX法に対する概要を把握し、ある程度のコストを覚悟した上での対応が早急に必要となっています。具体的には、企業の経営者は、事業報告書とともに「財務報告に係る内部統制報告書」の提出が義務化され、経営者が明確にしなければならない内部統制システムの構築が急がれています。
認定SOXアドバイザーとは
「認定SOXアドバイザー(Certified SOX Advisor=CSOXアドバイザー)資格」は、2003年に米国NPO法人SOX Institute(ニューヨーク州)が開始したSOX法対応のプロフェッショナル認定資格で、約2000名が活躍しています。日本国内では2006年にSOX Instituteとの業務提携により有限責任中間法人グローバルマネジメントアカデミー(GMA)認定SOX資格推進機構が設立され、内部統制のユニバーサル対応認定資格の普及を開始しました。
CSOX資格取得企業
グローバルマネジメントアカデミーが認定した認定SOXアドバイザーが所属する資格取得企業の一覧です。
http://www.gma.or.jp/file/csoxsanka.pdf

グローバルマネジメントアカデミー【GMA(Global Management Academy)】は国際間のLicense, Certification & Accreditation(LCA)事業を通じ、プロフェッショナル同士の価値観を共有し、ネットワーク化および活性化をはかり、将来に向けて新たな活躍の場を提供することを事業理念とした有限責任中間法人として、各専門分野別における人材の認定、認証、評価、試験、免許等の事業を行う団体です。